忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

kawpriyaksen

ラオス料理で”麺”といえば、このカオピアックセン

米が原料の白い麺で、饂飩(うどん)のようなもの。
概ね、どの店でも柔らかくモチっとした感触である。

ラオス人の国民食だから、完成度が高い。
タイと同様、鶏肉か豚肉か、などをチョイスできる。

スープの味付けは、
どの店でもタイ料理の麺料理とほぼ同じ。

飲み過ぎた翌日に、おススメの一品。
ラオスなら何処でも食べられる手軽な名物料理だ。

「フランス植民地だったからフランスパンが美味しい」
などと言わず、こういう”郷土料理”を食べてみよう!


”カーオ”「米」。厳密には”カーウ”と書くべきかな?
”ピヤック”は諸説あるが、有力なのはタイ語で「濡れる」の意。

「濡れた米麺」だから、意味的に辻褄は合う。

よって、それが正しいとすればタイ語では
ข้าวเปียกเส้น となる。


なお、
ラオス人のオバチャンに無理矢理タイ文字表記してもらうと
ข้าวเปรียกเส้น と書いた人が居たが、これはちょっと疑問。
(プリーアックになってしまう)
PR

อาหารไทย

[53]  [52]  [51]  [50]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41

<< パット・マカロニー HOME ガイ・オッブ・ソース >>
ads by google
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 ラオス名物料理 カーオピアックセン Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ