忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

クイチャップ・ユアン=ベトナム風クイチャップ

ก๋วยจั๊บญวน

クイチャップというのはラオスのカオピヤック同様の
米で作った腰のあるプリッと歯応えのある麺。



俺が持っている安物のタイー日辞書によると
クイチャップは「麺とモツのスープ」とあるけど、
俺の認識では
「クイチャップ」とは米で作った”麺の一種”の事だ。

見た目、餃子の皮のような、
つまりセンヤイの小さい版のようなものを指し、
屋台のクイッティオ屋でも
「クイチャップ」というと、普通はそれが出て来る。

但、見た目はセンヤイを小さく切ったような物だが
歯応えはコシがあってモッチリした感触だ。

クイッティアオにもセンヤイとセンレック等の違いがあるように、
クイチャップにも麺状(=線、タイ語でもセン)と
センヤイのようにワンタンの皮のようなタイプがある。

そして、「ユアン」とはベトナムという意味なので、
「クイチャップ・ユアン」は
ベトナム風の米の麺⇒フォー と同様の線状の麺だ。

俺の好みは、固め仕上げの
パスタでいうとアルデンテだが、
柔らかい仕上げもモチモチしていて美味しい。

クイチャップはイーサーン料理らしいが、
元はベトナム料理のクイチャップユアンを出すタイ料理屋はよく見かける。



なお、タイ語表記に忠実に書くなら
クアイヂャップ・ユアン って感じになる。

クイッテイオの”クイ”も本当は「クアイ」だ。
(クアイティアウ と発音するのが正しい)

これら”クアイ”は”男のアレ”とは発音が微妙に違う。

”男のモノ”は有気音、クイチャップは無気音、
そして声調もクイチャップの方は”アゲアゲ”だが。

ちなみに殆どの人が無難にクイティオとかクイチャップと書くのは、
タイ語発音に忠実に書くと誤解される可能性があるからだと思う。

”チャップ”も「掴む」とか「触る」のヂャップとは声調が違う。

だから、「クイ」と「チャップ」の発音・声調を両方とも間違えると
「チ×ポ・掴む」になってしまい、危険だ(語順は逆だが)。

ま、
このタイ語の解説部分は詳しく覚える必要はなく、
豆知識として知っておけば十分だ 
PR

อาหารไทย

ads by google
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 クイチャップ・ユアン Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ