忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

padkrapaumuu

ผัดกระเพราหมู

パッオムー (写真はカイダオ付き)
「パッカパオムー」と聞こえる

豚肉のそぼろ炒め
豚ミンチの炒め物
「ムー」は豚

このタイ料理は、「辛くなければ」が条件だけど、
日本人が好きなタイ料理ベスト3くらいに入ると思う。

”そぼろ(ミンチ肉)” が、何となく
ハンバーグを潰したような感じがする料理で、
俺は好きだ。
もちろん、コリコリとした硬めの店もある。


尚、このタイ料理は、料理名だけ言って注文すると、
日本人には辛くて食えない場合が多い。


俺は特に辛い料理がダメなので、

「マイサイプリック」 (トウガラシ入れない)
「マイペット」 (辛くない)

などと言って、辛さ控えめにしてもらう。

ただし、「辛くない」だと、
「タイ人にとって辛くない」だから、
例えばソムタムだとトウガラシを3個くらい入れられてしまう。

3個でも俺は辛くて食っているうちに冷や汗が出て来る。
だから、「マイサイ」の方が無難だ。

 

ちなみに、昔聞いた話で
『マイサイプリック』じゃなくて、
『ヤーサイプリック』が正しいタイ語だ
って言う人が居たけど、どっちでもいい事だ。

「マイサイプリック」で十分に通じるからね。

「ヤーサイプリック」だと、
発音と声調の両方が正しくないと通じない。
ヤー~するな

経験的に、だけど、
「マイサイ」だと発音は簡単だし、
声調が間違っていても早口なら通じる。


ぜひ一度、「パッカパオムー」を食べてみてね!

PR

อาหารไทย

[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24

<< ”トムヤムクン”のおいしい店 HOME キクラゲのショウガ炒め >>
ads by google
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 豚肉のそぼろ炒め Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ