忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

padkinghedhuhnukaidaw

ผัดขิงเห็ดหูหนู

パッド・キング・ヘッフーヌー

木耳のショウガ炒め

*英語では↓のように表記するらしい・・・
「STIR-FRIED MEAT WITH GINGER & MUSHROOM」


この写真は豚肉入りで、目玉焼き付きなので
「パッキンヘッフーヌー」の後に

หมู ไข่ดาว ด้วย ムー カイダオ・ドゥワイ

と付けるが・・・長すぎだね~・・・

ま、タイ料理っていうのは
肉の種類を選べたり(他には鶏など)、
目玉焼きのオプションがある便利さと引き換えに、
細かい注文をするため長くなるって事だね。

ขิง キン 生姜(しょうが)
เห็ดหูหนู ヘッフーヌー 木耳(きくらげ)

”ヘッドフーヌー”をバラバラに分解すると実は
เห็ด ヘッド きのこ
หู フー 耳
หนู ヌー ねずみ(or 僕・私)

即ち、タイ語では”木耳”の事を
「ネズミの耳」に例えていたようだ。
(或いは、”子供の耳”←コレは違うだろうね)

屋台のタイ料理の「ショウガ焼き」は、
日本の「ショーガ焼き」と違い、
けっこう大きめにザックリとショウガを切るため、
食べ応えがあるショーガの大きさである。

また、キクラゲも、
日本のような薄くて柔らかいものではなく、
タイの屋台では分厚くてコリコリした食感だ。

日本の「ショウガ焼き」を想像すると、
違う食べ物のような味がするが、
それなりになかなか美味しい料理だよ!


尚、もっと短い料理名の「ショウガ焼き」では

ไก่ผัดขิง ガイ・パッ・キン

「鶏肉のショウガ炒め」 がポピュラーだね!

PR

อาหารไทย

[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23

<< 豚肉のそぼろ炒め HOME オースワン >>
ads by google
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 キクラゲのショウガ炒め Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ