忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

「チムチュム」は写真の通り、
土鍋のタイスキ、鍋物だ。



マトモな店なら、日本人の口によく合う。


元はイサーンの鍋料理だそうなので、
タイ語表記もあいまいな事が多い。

イサーン鍋というより、
タイスキと言ってもいいと思うが。



バンコクでチラホラ見かけるチムチュム店は、
看板にもいろんな表記がされているが

จิ้มจุ่ม ヂムヂュム

コレがたぶん正解だろうが、
店によって表記が違ったりするので
俺にはよくわからない。

が、写真のような土鍋が置いてある店で
「チムチュム」といえば、普通は通じる。


チムチュムは比較的当たり外れが少ないが、
ダメな店に当たってしまうと水くさくてマズイ。
スクムヴィット・ソイ3~5辺りの屋台はダメだ


俺のブログを見てくれている人におススメなのは、
テーメー(ルアムチットプラザ)を出て右側すぐの屋台。
コンドミニアムが完成すると、退去させられる可能性大だが



ココは俺も、俺の友人知人もよく行く。


主であるオバチャンが

・口悪い
・顔が恐い
・「ウィスキーをおごれ!」とウルサイ

などの短所はあるが、
一見さんの前では大人しいから大丈夫だ。

味はまずまずだし、場所も良くて便利なので
一度は食ってみる価値はあるね。



このオバチャンとは古い付き合いなので、
一見客より若干サービスしてくれてるかもしれないが、
2人前で150バーツみておけば大丈夫だろう。
旧知の仲だから、逆にボッてるかもしんないけど

他のタイ料理に比べると割高だが、
MK、テキサス、コカなどのタイスキの庶民版と考えれば
仕方ないか、という気もするね。



「アオ・アライ(・ディー)?」 (具は)何にする?何がいい?

と尋ねられたら、
指差しで選べばいい。

選ぶのが面倒だとか、
「見た目じゃわかんねえよ」って人は、

「トゥク・ヤーン」 (全種類)

答えればいい。

大した金額じゃないし、
どうせ飲んだら全部食えないんだから
残せばいいだけだしね。

気軽に挑戦してみよう!

PR

อาหารไทย

ads by google
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 チムチュム (イサーン鍋、イサーン風タイスキ) Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ