忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

俺は酒もタバコもやるけど、
甘いものも好きでよく食う。

昔は用事でバンコクのプラトゥーナームへ行くたびに、
休憩がてら大衆タイ料理屋でチャオクアイを食ったものだ。



一番右がチャオグワイ。
「黒いトコロテン」と言えば分かるかな?

見た目は黒くてグロいが、
味は香港の亀ゼリーと同じものだ。

この漢方っぽい独特の味を
受け付けない人もいると思うが、
亀ゼリーと同じなら美容にいいはずだ。

香港の亀ゼリーが美容にいいのは
(ホントに亀が原料ならば、だけど)
亀のエキスには解毒作用があるからだ。

だから、解毒器官である肝臓にもいい。

どれくらいの解毒作用があるかというと、
昔の中国では、
ある漢方薬と亀で作ったスープを
梅毒の治療に使っていたほど。

梅毒患者全員が治癒したとは思えないけど、
かなり効き目があったと物の本にある。

梅毒の細菌と体内の毒素とを
同じに論じる事はできないけど、
身体の毒素を排出するのも確かなようで、
だとすると、お肌にいいのも肯けるね。

このチャオクワイは、
ジュースのような缶詰の形で
バンコクやパタヤのコンビニでも売っている。



缶詰でも10バーツくらいだから、
こういう屋台などで食う方がいいね。

タイの、特にバンコクに居ると、
車の排ガスがひどいから、
そういう毒は体内に蓄積されているはず。

また、あまり知られてないけど、
タイの食物は薬品で汚染されているので、
たまにはチャオクワイを食べて
体内の毒素を排出するべきだよ!!

ちなみに、漢方では
甲羅が黄色っぽい亀を使うのが常識。
黒い亀は臭くて食えない。

亀ゼリーが黒いからと言って、
黒い亀を使っているワケではないんだね。

なお、の店はBIGCラチャダムリ前の
テントを張った露店街の中の一軒。

”イセタン・セントラルワールド向かい”
と言う方が分かりやすいかな~・・・?
PR

อาหารไทย

[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [35]  [36]  [34]  [33]  [32

<< トムヤム・カー・ムー HOME 俺がよく行くコーヒー屋台 >>
ads by google
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 チャオグアイ(亀ゼリー) Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ