忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

hoynanglom

หอย นางรม
ホーイ・ナーンロム
牡蠣(カキ)

タイでは新鮮なカキも驚くほど安い。
カキを使ったタイ料理の代表例を2つ挙げてみる。

หอย นางรม สด ホーイ・ナーンロム・ソッ
หอย นางรม กระทะ ホーイ・ナーンロム・クタッ
(”ホイナンロム・カタ”と聞こえる)


新鮮な材料を使っているのが自慢の店なら、
写真の「ホーイ・ナーンロム・ソッ」をおススメするはずだ。
(ソット 
= 生、新鮮な)

カキは生で食うと100%アタる。
身の中に毒を持っているからだ。

タイの場合は生と言っても、
サッと軽く湯通しして毒消しする店が多い。

更に、辛いダシというかタレに漬けて出すので、
それによってカキの毒が完全に消えるのだと思う。

逆にこの辛いタレのせいで、
胃がモヤモヤと気持ち悪くなるほどなので
かなり強烈な毒消し作用があるんだろうと思う。
(ちなみに俺はタイでも一度もあたった事がない)

通常、ニンニクをスライスして焼いたものと、
カピか何かの味噌などが一緒に出て来るので、
これらの薬味と併せて食べてもおいしい。

中華料理屋でよく見るのは鉄板焼きの方で、
หอยนางรม กระทะ ホーイ・ナーンロム・クタッ
(カキ・フライパン⇒カキの鉄板焼き)と呼ぶ。
または
ออส่วน オースワン
と呼ぶ。


とき卵やモヤシなどと一緒にフライパンで炒めるもので、
味付けのいい店なら、ホッペが落ちるほどおいしい。

タイの中華料理屋に行ったら、
プーパッポンカリー(蟹カレー)だけでなく、
ホーイ・ナーンロム・クタッ(オースワン)もぜひどうぞ!

PR

อาหารไทย

[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [9

<< ジュライホテル前の海鮮屋台 HOME トム・ヤム・クン >>
ads by google
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 牡蠣(カキ)料理 Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ