忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

yamunsen2

ยำ วุ้นเส้น

ヤムウンセンも、
ソムタムと同じ理由で本能的に避けていたが、
ソムタムなどのサラダ系を食べる事ができるようになると、
タイ料理特有の酸っぱい料理をドンドン食べてみたくなる。

ヤム「ยำ」というのは元は「混ぜる」という意味だが
「ヤム料理」という料理法として、確立されている。

確かに、
いろんな具を春雨に混ぜたタイ特有の酸っぱい料理で、
味付けはソムタムと通じる物がある。
写真のはシーフードを主に具として入れてくれている。

ウンセン「วุ้นเส้น」とは春雨の事。

日本の春雨は米が原料?だったと思うが、
(米は、ビーフン=米粉だっけ?)
タイではウンセンの
「ウン」⇒寒天、ゼリー
「セン」⇒日本語の「線」だから、
寒天で作った麺と考えるのが自然で、
だとすると健康食と言えるワケだね。
(本当に寒天由来かは確認はしてませんが)


女性のダイエット食としても適しているはずだ。

他にも「ยำ เนื้อ」ヤム・ヌア(肉のヤム料理)などもあり、
いろいろ試してみる事をおススメする。

PR

อาหารไทย

[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [9]  [10]  [8]  [7]  [6

<< ムーヤーン HOME ソムタム・タイ >>
ads by google
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 ヤム・ウンセン Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ