忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

tomyamgun

ต้ม ยำ กุ้ง
トム・ヤム・グン
煮る・混ぜる・エビ

タイ料理で最も有名なのはこの料理だろう。

しかし残念ながら、
日本人が”トムヤムクン”と言っても100%通じない。
発音・声調共に、全く違うからだ。
(タイ人の発音を聞いて覚えてね!)

酸っぱく、辛く、さらに何とも言えない味が混ざり合って、
すばらしくおいしくなっているタイ料理の代表格だね。

クン(グン)はエビの意味だが、
エビの代わりに魚を入れると”トムヤムプラー”。

他にも”カエル入り”など、種類がたくさんあるが、
やはり海老入りの”トムヤムクン”がトムヤムの王様だね!

ちなみに、レモングラスやロリエ(?)は食べない事。
これらはダシをとるための材料だからだ。
*レモングラスは一見、ゴボウのように見える

また、パクチー(コリアンダー)が嫌いな人は
注文時に「マイ・サイ・パクチー」と言っておこう。

パクチーが嫌いというだけで、
トムヤムクンが食べられないのでは
タイに来た楽しみが半減してしまうよ!

ココナツミルクを大量に入れた白っぽい
トムヤムクンも時々見かけるが、
せっかくの風味を損なってよくないと思う。
(↑意外や、高級タイ料理店に多いんだよね)

味付けはどの店も微妙に違うので、
いろんな店を食べ歩いてみよう!

きっと新しい発見があると思うよ!
PR

อาหารไทย

[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [9]  [10

<< 牡蠣(カキ)料理 HOME パット・スィーイウ >>
ads by google
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 トム・ヤム・クン Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ