忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

tomciu

ต้ม จืด
トム・ヂュー
煮る・薄味

トムは「煮る、ゆでる」の意味なので、
「薄味のスープ」と訳すのがしっくりくる。

日本人の耳には
「トムチュー」と聞こえる。

แกง จืด 
ゲーン
・ヂュード  とも言う。
辛い汁・薄味
これは”やや辛”なのだろう。
(俺には違いが分からないけど)

最もポピュラーなのは、
ต้ม จืด เต้าหู้
トム・ヂュー・タウフー
豆腐入りトムヂュー

だろう。

更にそこへ、豚の挽き肉 or 豚肉団子を入れる
ต้ม จืด เต้าหู้ ใส่ หมูสับ 
トム・ヂュー・タウフー・サイ・ムーサップ

がポピュラー。
*サイ=入れる、サップ=刻む、
”ムーサップ”=刻み豚肉=豚の挽き肉

海草を入れたのも、食感がいいから俺は好きだ。

このトムヂューは日本人の口に合う。
味噌汁代わりに毎日でもいける。
このスープと白メシだけでも満足だ。

タイ料理って、なんでこんなに美味しいのかな~?!
でもたぶん、純粋なタイ料理ではなく、
中華料理がタイ風に少しアレンジされたものだと思う。

PR

อาหารไทย

ads by google
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 トム・ヂュー・タウフー Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ