忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

pakbunfaiden

ผัก บุ้ง ไฟ แดง
パッ・ブン・ファイデーン
野菜・空心菜・光・赤い

⇒「空心菜の炒め物」

コレも日本人には人気のメニューだ。

コレはタイ料理というより中華料理だが、
プノンペンの(現地では高級な)中華料理屋で食うより、
タイの大衆食堂で食う方がよほどウマイ!

タレというかダシというか、
とにかく味付けがいいのが
タイの 「空心菜炒め」 の特徴だ。

パッブン= 空心菜 だが、
ファイデーン= 赤い光 の意味が分からない。

両方併せて「空心菜」なのか、
「ファイデーング」が料理法の一種なのか・・・?

タイではこのパッ・ブン・ファイデーンは、
目にいいと言われていて、
パソコンを使う仕事の人はよく食べる傾向にある。

また、「男性機能にもいい」とも言われているが、
ホントかな~?

俺はそれを聞いてから、
できるだけ頻繁に食べるようにしてるんだけどね!

たまに、青いトウガラシが入ってて、
空心菜の色と同じなので、知らずに食って
口から火を噴く場合があるので注意!

また、俺が好きなのは、
ミソに漬けてあったと思われる大豆。
柔らかく、ミソか醤油の味が沁みこんでいて、
コレを箸でつまんで食べる時が妙に嬉しかったりする。

pakbunfaiden

コレはソンブーンのパッブンファイデーング。
屋台のよりちょっとだけおいしい気がする・・・

PR

อาหารไทย

[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15

<< カオマンガイ HOME ムー・トード・クラティアム >>
ads by google
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 パック・ブン・ファイデーン Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ