忍者ブログ
タイ料理を屋台で食べてみたいけど、 料理の名前が分からなくて注文できない・・・・・・・・・ こんな歯がゆい思いをしている人のための、 バンコク・パタヤ・プーケット・チェンマイ・タニヤ(^∀^)タイ全土で「屋台で食べるタイ料理」のガイドブックとなるブログです!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

อาหารไทย

radhnabamigrop

ราด หน้า บะหมี่ กรอบ ทะเล
ラード・ナー・バミー・グロープ・タレー
かける・あん・ラーメン・カリッと・海

「ラードナー」で、
「ドロッとした汁・スープ・あんかけのあんのようなスープ」

普通、バミーと言えばラーメンのようなタイ風の麺だが、
「バミー・グロップ」で「固焼きソバ」「固い揚げソバ」
の太い版、と言うと分かり易いね。

タイの固焼きソバは、太めのバミーを揚げたバミー・グロープと、
細い麺=センミーを揚げたセンミー・グロープの2種類がメイン。
(センミーのスペルはパット・シーイウ・センミーを参照願います)

日本人の口にはバミー・グロップの方が馴染みがある。

「グロープ」とは「カリッとした」という意味のタイ語だが、
ベビースターラーメンのような食感とは違い、
これはこれで、日本人にもなかなか人気がある。

よって、タイトルのメニューは
「シーフードあんかけ固揚げソバ」
が分かりやすい言い方だね。

ただ、日本の”あんかけ”の”あん”より
薄いというか、粘りがなく、液体に近い。
(日本のは、液体というより流動体って感じでしょ?)

その辺の屋台では、最後の「タレー」=「海」が付かない
ラード・ナー・バミー・グロップが主流で、
その場合、シーフードではなく豚肉が入っているのが普通。

俺の同僚の変態男はコレが大好物だったな~。

日本の皆さんも、
「脂っこいタイ料理に飽きたけど、あっさりしすぎの料理もイヤ」
と言う時には、このラードナーを食べてみよう!

油ギッシュでもなく、適度にコッテリしているので、
タイ料理の幅広さを再認識する事になると思うよ!

PR

อาหารไทย

[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13

<< ムー・トード・クラティアム HOME トム・ヂュー・タウフー >>
ads by google
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析
タイ料理の本

ads by google

Ads by Google

タイ料理あれこれ by フーフー岡村 ラード・ナー・バミー・グロープ・タレー Produced by フーフー岡村 
忍者ブログ [PR]
Designed by がりんぺいろ